深谷市 オイル交換 深谷オートサービス

画像
オイル交換

title
オイル交換

 オイル交換

エンジンオイルには、エンジン内部の密封・潤滑・冷却・清浄分散・防錆の役目がありますが、使用頻度や月日が経つにつれて、役割を果たしつつ段々と劣化していきます。

そして、劣化と共にオイルの性能も徐々に失われていきます。オイルの中には、劣化を防ぐために添加物を加えて寿命を長くしているものもありますが、エンジンの燃焼時に発生するカーボンやスラッジなどの燃えカスが発生するため、オイルは徐々に汚れていってしまいます。



また、細かい汚れはオイルフィルターを通ってしまうので、古いオイルは徐々に色が黒く変化していってしまいます。

エンジンオイルが汚れた状態で走行すると、

・粘度がさがり「密封」機能がさがり、パワーがダウンする
・車の燃費が悪くなる
・車の寿命が短くなる

などの不具合が出てきますが、もっと悪くなると、

・マフラーから煙が出る
・オイルランプが点灯する
・エンジンが焼き付く

などとなり、修理費用がかえって高くついてしまいます。


オイル交換は5000キロに1回交換するのが理想です。

*使用オイル


ガソリン車
トヨタキャッスル5w-30
1ℓ800円

ハイブリッド車
トヨタキャッスル0w-20
1ℓ1000円

モービルスーパー3000 0w-20
1ℓ1400円

ディーゼル車
DL-1
1ℓ700円
DH-2
1ℓ700円

マツダスカイアクティブD専用オイル
ディーゼルエクストラSKYACTIVE-D 0w-30
1ℓ900円


オイル交換の場合工賃はかかりません。

例アクア
使用オイル0w-20の場合
オイル3.4×1000円で3400円になります。

オイルエレメント交換

 オイルエレメント交換

エンジンオイルはエンジン内を循環してエンジン内の機能を正常に保ちます。

同じオイルがエンジン内をぐるぐる巡っていると、酸化によるオイルの劣化や、スラッジ、カーボンなどのゴミが混ざってだんだんオイルが汚れてきます。


オイルフィルターはそんなオイルの汚れを濾過する役割をもっています。エンジンオイルを血液に例えるならば、オイルフィルターは腎臓といったところでしょうか。

循環するオイルの汚れを濾過するので、フィルター部分に汚れが蓄積します。オイルフィルター詰まりの原因はフィルター部分に付いた汚れなのです。

オイルフィルターを交換しないままでおくと、スラッジやカーボンがどんどんたまって、フィルター詰まりを起こしエンジン内を巡る汚れたオイルがエンジントラブルの原因となってしまいますので、エンジンオイル同様に定期的な交換が必要です。

オイル交換2回(1万キロ)に1回エレメント
交換が理想です。


*工賃500円 

エレメントは軽自動車からトラックまで各種取り扱っております。

点検・整備の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!