深谷市 整備事例 深谷オートサービス

画像

自動車整備例(部品持ち込み)

 持込み部品のお問い合わせが増えてきたこともあり持込み部品の整備例を作成致しました

このページにないこともできる可能性があるのでお気軽にお問い合わせください。

尚車検適合の範囲内となります。
予めご了承ください。

 車高調・ダウンサス取り付け

当社にお問い合わせが多くあるのが車高調・ダウンサスの取り付け依頼です。
サスペンションを取付するための条件としてまずは車検適合品であることが前提となります。

車高調を取り付けた場合は、車検時に車高検査が行われる際、国土交通省が定める保安基準第3条で規定される「最低地上高は9cm以上」が適用されます。
最低地上高は、車両の最も低い個所と地面との距離を指し、車両の最も低い部分が空車状態で地面から9cm以上離れていることが求められます。


上記のことから当社では最低地上高9㎝以下に下げることはお断りしております。
また高さを+-4cm以上する場合は構造変更の必要がございます。

ローダウン及び車高調を入れた場合アライメント調整をオススメいたします

 アライメント調整

アライメント調整とは?

足回りの性能を高める角度調整アライメントとは、車の車輪の向き、角度、方向などを揃えることを指します。

車のそれぞれのホイール(車軸)には、サスペンションによって様々な方向に大小の角度がつけられています。これらの角度を適正な状態に調整する事をホイールアライメントと言います。


ホイールアライメントはタイヤが地面に設置する角度である、トー(トーイン)角、キャンバー角、キャスター角という3つの角度を調整します。


アライメント調整をすることによって、タイヤの片減り車がまっすぐ走らないといった問題が解決できます。


アライメント調整をする場合は事前のご予約が必要となります。

 シートカバー取付

軽自動車から3列シートのミニバンまでシートカバーを取り付けいたします。
皮調から布調まで何でもお任せください




持ち込み部品を使っての修理の流れ

 持込予定パーツの申告

①どのようなパーツを持ち込んで修理・改造をしてほしいのかをあらかじめ当社にお知らせください。そのパーツがご自身の車に適さない可能性と不正改造扱いになる部品もあります。

②店舗に直接行って、修理不可となることも多々ありますのでメールや電話で事前に問い合わせをお願いいたします。

③また、購入前であれば「購入予定パーツ」を知らせることで持込での修理・改造が可能なパーツなのかどうか、自身の車にマッチするのかどうかを確認する上でも、購入前のパーツの製品名やホームページURLを教えていただければ取り付ける際の判断材料となります。

ご協力お願い致します。


作業が可能と判断したときにお見積りをお出しいたします。

 持込取り付け作業を依頼する際の注意点

持ち込みパーツでの作業を希望する場合は、“取り付ける部品の全ての付属品が揃っているかどうか”確認をお願いします。

部品を当社に発送する場合は事前に何を送るのかをご相談ください。


ご相談がない場合は部品が届いた際にご連絡及び当社に部品が届いた際も部品を受け取ることができません。

トラブル回避の為にもご協力お願いします。

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
048-571-4603
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!