深谷市 ガラス交換 深谷オートサービス

画像

 ガラス交換とは?

ガラス交換はリペアができないくらいひび割れが大きい時や、機能的ガラスに変更する時などに行ないます。

国産車・輸入車、全ての車種のガラス交換が可能です。


自動車メーカーの純正品から、安価な輸入ガラスまで、幅広い品揃えでお客様のご要望に応じてご対応いたします。

 ガラスの種類

自動車メーカー純正品
自動車メーカー製のガラス供給部品を純正品と呼びます。

メーカー標準小売希望価格により、あまり割引などが出来ません。

国産優良品
国内の自動車ガラスメーカーが製造したもので、純正品より比較的価格が安いことが特徴です。


精度や性能は純正ガラス品と同等で、自動車ガラスメーカーのロゴが入っています。すべて日本工業規格(JIS)にのっとった製品です。


価格は、純正品や国内品よりも安価となるのが特徴です。

 ガラスリペア

ガラス交換の他にもガラスリペアも承ります。

走行中に小さな石などがガラスに当たり、ヒビが入ってしまったり、傷がついてしまった場合。小さい傷だから…、と放っておくと傷が伸びてしまい、修理が不可能になってしまうケースもございます。

修理が可能な傷のサイズは2~3cmくらいまでとなり、それ以上の傷はガラス交換になりますので傷が付いた際はお早目の修理をおすすめします

 カーフィルム

カーフィルムを張るメリット

1.車内の快適性アップ
自動車ガラスの断熱性能、UVカット性能を向上することによって車内を快適に保ってくれるというメリットがあります。


2.プライバシー保護
スモーク系のフィルムを貼ることで車内のプライバシーを高めることができるメリットがあります。一般の私用車はもちろん、社用車の後部座席などにもよく利用されています。


3.ガラス飛散防止
フィルムを貼ることでガラスが割れた場合の飛散防止効果をもたらすメリットもあります。一般に、自動車ガラスはフロントガラスを除き、強化ガラスが使用されており、衝突や外傷によってガラスが割れる際はパラパラとした細かい破片になるようになっています。フィルムを貼っておくことで、その細かい破片が飛散することを防止する効果があります。


当社の扱うフィルムの種類・色

透明タイプ


透明タイプは可視光線透過率を考慮したフィルムで、主にフロントドアなどの前方ガラスに使用されるケースが多いです。フロントガラスに関しましては可視光線の透過率が70%以上であることが義務付けられている為スモークガラスの貼り付けはできません。


スモークタイプ

黒っぽい色をしたカーフィルムです。主に後方ガラスに使用されることが多く、フィルム施工後は車外から車内がほとんど見えない状態になります。可視光線透過率は当然低く、8%〜45%程度のものまで透過率別にラインナップされています。断熱やUVカットといった性能も備えています。主にプライバシー保護の観点で施工することが多いです


フィルムも断熱タイプ・UVカットタイプなどございますのでお気軽にお問合せ下さい

 料金案内

リペア、交換、ガラスフィルムの見積もりは無料でお出しいたしますので車両のお持込又は電話、メールでお問い合わせください

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
048-571-4603
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!