深谷市 外部診断機 深谷オートサービス

画像
外部診断機

title

外部診断機でできること

深谷オートで使用している外部診断機はG-scan 2です。

G-scan 2は国内外39メーカーの故障を診断することができます。G-scan 2を導入したことにより確実に故障を探求することができます。

↓がG-scan 2で使えるメーカーと機能になっております

診断できる国産乗用車

 診断できる国産乗用車

トヨタ日産ホンダスバル三菱マツダスズキダイハツレクサス

 診断できるトラック・バス

日野いすゞ三菱ふそうUDトラックスヒュンダイ・キア

自己診断(故障の読取/消去)

 自己診断(故障の読取/消去)

自己診断(故障の読取/消去)車両の異常時やチェックランプ点灯時の故障コードを読み取り、修理完了後の故障コードの消去を行う事ができます。

ハイブリッド車などで採用されている詳細コードにも対応しているのでチェックランプがいきなり点灯した場合でも即座に対応し確実に修理します。

フリーズフレーム(故障履歴)

 フリーズフレーム(故障履歴)

故障コード検出時にコンピューターが記憶したデータを表示することができます。

このデータを基に異常な数値が無いか不具合箇所の特定に役立ちます。

データ表示

 データ表示

ECUにつながるセンサーアクチュエーター、スイッチ類のリアルタイムデータを数値等で確認できます。

項目例


・故障コードに基づく原因を確認できます。
・故障コードに表れない故障原因を追求するときに使用します。

アクティブテスト

 アクティブテスト

アクチュエーターの強制駆動を行うことで不具合箇所の絞り込みに役立ちます。

項目例


・インジェクター
・電動ウォーターポンプ
・ライト、ワイパー、パワーウインド

作業サポート

 作業サポート

スロットルボディー交換や、インジェクター交換時などに設定の初期化、初期学習、登録を行う際に必須な機能です。

項目例


・ブレーキのエア抜き 
・マフラーの強制燃焼
・学習値初期化 
・メンテナンスリセット など

車検の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!