深谷市 光触媒スプレー ルネキャット 深谷オートサービス

画像

光触媒スプレー ルネキャット

 ルネキャットって何?

ルネキャットは東芝独自の光触媒技術。
太陽光はもちろん部屋の明かりでもウイルスや細菌、臭いの元や有害物を除去します。
スプレーをするだけで後は光が除菌・消臭・分解除去をしてくれる優れものです。

 ルネキャットの化学分解メカニズム

今までの光触媒は太陽光(紫外線)でなければ反応しませんでしたが、「ルネキャット」は部屋のあかり(光)で反応するタングステン系素材を使用。
ルネキャットの光触媒成分であるタングステン系のナノ粒子の内部では光吸収により電子と正孔が形成されます。これらが酸素を還元して活性酸素に、水分を酸化して水酸ラジカルへと変化。
これらの強い酸化力によって、有害物質を炭酸ガスと水に酸化分解・消臭、菌やウイルスを抑制。


※ウイルスや菌は水や炭酸ガスまでは分解されませんが、増殖を抑制します。

 ルネキャットの効果

①除菌効果
食中毒を招く黄色ブドウ球菌、O157の原因となる腸管出血性大腸菌など、様々な細菌類を抑制します。黄色ブドウ球菌の場合、ルネキャットを使用していないと増加し続けますが、ルネキャットを使用することでおよそ6時間で99%以上分解、除去されます。車のシートの雑菌数は、家のソファーの約1,000倍もいることもあります。

②抗ウイルス効果
鳥インフルエンザウイルス(H9N2亜型)に対して、ウイルス不活性効果を確認しています。およそ4時間で99%以上のウイルスが不活性化します。

③消臭効果
たまねぎや魚の腐敗臭、たばこの臭いなど日常生活で気になる臭いを取り除きます。
腐敗臭であるメチルメルカプタン残存率を、およそ4時間で99%以上、分解・除去します。ルネキャットを使用していない場合、4時間後の残存率は70%を超えるレベルです。今までなら匂いが出るごとに消臭スプレーを使用しましたがルネキャットなら効果が持続するので何回もスプレーする必要がありません。

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!